上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月から産休に入って以来、
7ヶ月ぶりに会社へ顔を出してきました!
新しい部長の面談もあり。
すごく緊張した(>人<;)

結果からいうと皆さん本当にあたたかくて、
太っただの痩せただの色んな論評をいただきました笑
はやく戻れと言われるのが嬉しい限り。
新しい部長も、復帰について細やかに聞き取ってくれてひとまず安心…かな。

もう太一を連れて人に会うのも慣れたけど、
産前の私を知る人からみたらきっと
太一を連れた私は見慣れないのだと思ふ。

金曜日はのんに太一を預かってもらい…

のんはすごすぎるわほんとww
ダメもとでお願いしてしまったけど
いとも簡単に乳児を手なずけてくれて
これまた偉大なキャパを目の当たりにしたのでした。

夜はグランドパレス泊


スポンサーサイト
2012.05.28 仕事の起伏
ネガティブの弊害、
を身をもって実感しました。

お客様と接している以上、
「悪い意見やクレームに耳を傾けるべきだ」
と思い込んでいたけど、

講師が必要以上にナーバスになっている局面では
逆効果だと気づいた。
講師の苦言で気づけて良かった!

苦しい時期にポジティブな言葉をいうのって
エネルギーがいるけど、
少なくともネガティブな言葉よりは
自分や、相手の心を前向きにする種をもっている。


講師の話を聞いていて、
「なあなあに逃げて平穏に生きてきた自分よりも、
ぶつかって体当たりをして傷だらけでも後悔していない自分に
10年後会いたいよね」
って言葉が心に残った。


人を大事にするって
難しいけど永遠のテーマだなー。
2011.08.22 自覚。
相変わらず会社では絶望的な感覚になるけど、

今日だけでもこんなに「支え」があったことを
自覚するために記録しとく。


Y野さんからライブのお誘いメール。

Oさんからラベンダーアイピローのおみやげ。

H野さんから飲み会とお祭りのお誘い。

K島さんから韓国のおみやげとメール。

部長から雑誌(しかもzipper)の差し入れ。(…?)

O泊さんから昼飯行くぞって声かけ。

N崎さんから新しい仕事。(!?)



ありがたーなー。
今年はゆっくりペースでデビル君を克服していかなば。
2011.07.22 先輩たち
この記事はブロとものみ閲覧できます
2011.07.09 56日目
人生の空白期間に26歳を迎えてしまいました!

あーもう。


でも、矢印が上がったあとでよかった。
復帰が決まってからだいぶ気が楽になったよ。


そして、休職日数にあらためてびっくり。
56日間も、私なにしたんだろう。

なんとなく、
這い上がるためにもがいた気がする。
人と会うのも、
外に出るのも、
何をするのも、
一時期はしにそうに億劫だったから。

そんな自分に、なんでもいいから変化を起こすには
行動を起こすしか方法がないって
どこかで分かってたと思う。

本当に、いろんな人に助けられました。
いつもの自分を振る舞えたのは周りの人たちの気遣いのおかげ。


先日会社の上司2名と会ったときに、
すんごく心配してくださってて
かつ私の「やりたいこと」を前提に今後のことを考えてくれていて、
本当にいい上司に恵まれたと思えた。よかった。

でも、やっぱり心の調子はあまりよろしくない方向に。
「会社の人と話す」っていうのは
いまだハードルの一つ。


とはいえ、
日常生活においての心身の状態はだいぶ回復した。
4月の状態からは考えられない。

あとは、仕事にもどったときにどうなるか、それだけが心配です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。