上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月に読む本・・・1冊目は

NHK出版の「仕事学のすすめ」



6189535.jpg




書籍というよりは、小説雑誌のような感じで、
2人ずつ著名人の対談をのせていく形式の
隔月刊行のシリーズ物です。


2009年12月ー2010年1月号。
たまたま茗荷谷の書店で手にとりました。


この回は、

アートディレクターの佐藤可士和さん。
ブランド・プロデューサーの藤巻幸夫さん。


それぞれのテーマは

「人を動かすデザイン力」と「人心巻き込み力」





仕事に対してどうやって取り組んでいいか
迷っていた自分にとって、


いきなり良い本に当たった、と思いました。



個別のスキルとかハウツーではなくて、



仕事にどういう気持ちでのぞんだか
迷ったときなにを優先したか
プロジェクトでどこに信念をおいたのか
何を最も大切にしていたのか



そういう、仕事をしながら生きる上で、
迷うだろうこと、
現在進行中で迷っていることに。
まさにジャストミートでした(古い・・・?)



年明けから2週間くらいモヤモヤしていたのは
たぶん大事な友達がいなくなるから。

あら、あたしどうしましょう。
人生の迷子になりそう

とか考えていたんだけど


ようやく少し結論らしきものが見えてきた気がする。
それも、今日、復活したぽい。
それも、おそらく先週末いろんな友達と会って
話したからだと思う。
本当に、心から、ありがとうございました。
ひとまず脱しました。


今の仕事以外でも攻めていきたい、
でも仕事から逃げたいわけじゃない
逃げるどころか居心地がいい程度に貢献したい


という超ワガママな結論に達しました。
(・・・お茶大生っぽいww)


というわけで、
私は仕事と
外での活動を
8対8くらいで
がんばります。


・・・8対8ってなんだよ!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://konatsu78.blog112.fc2.com/tb.php/128-de385d3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。