上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月も残り一週間、というところで
やっと、やっと本3冊目の本を読み終わりました。

国貞克則の「20代に考えるべきこと、すべきこと」


会社の尊敬する先輩から教えていただいた方の本。
講師もしており、今後一緒に仕事をするかもしれない、
ということで先輩から本を借りました。


話はかなり飛びますが・・・


昨日、就活をしていた頃のESが出てきて
読んでみたら、
なんと内容の浅いこと!!
恥ずかしくなるくらい文字を並べただけの文章でした。

過去ってこんなものなのかしら?

逆に、興味があるものに対しては
すごく時間をかけて書き込んでいるのに。
おぉ嘆かわしい
文章力って何でしょうね。まったく皆無な気がしてきた。


さて、また話は戻って、
この本に何が書かれていたのか?

何かのテクニックが書かれているわけではなかったので
思い出すのも一苦労ですが・・・
国貞さんのメッセージをちょと書いてみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分の人生は自分で決めたらいい。
人の意見を素直に聞くことは大切だが、
人が何と言おうと最後は自分で決めればいいんだ。
正しい人生の送り方などないのだから。
常に自分で考え、自分の行きたい人生を生きてもらいたい。
常識や我欲があなたを迷わせます。
常に自分自身の素直な心の声に耳をかたむけるように心がけてください。
そして、自分のキャリアを人のキャリアと比較しないでください。
人と比較して何の意味があるでしょう。
あなたはあなたでしかないのですから。
仕事は一生懸命したほうがいい。
しこたま仕事をし、人一倍努力をしたほうがいい。
目の前の仕事で成果が出せない人のキャリアが広がっていくはずはない。
ただ、健康だけには留意してください。
人生は自分の思い通りにいくものではない。
運命を受け入れる覚悟が必要なときもある。
好きなこと、やりたいことだけにこだわりすぎないでください。
頭の中であれやこれやと考えるより、まず経験をすることが大切です。
ゴールなど決めず、まずは仕事の現場に立って自分を磨いてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実体験から生まれた言葉なので
真実味があるのは確かですが、
が、これがベストだ、と断言されているような感覚も受ける。

いつも周りが助けてくれるわけでもなく
目標なんて決めなくてもいい、といわれても、
少し腑に落ちない部分もあるけど。


「自分の言いたいことを言えない人は人からバカにされる」

これは間違いないですね!



さてさて、もう1時。
朝食をきちんと作るぞー


そして、
もっと早く会社に行って
余裕をもって始業したい!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://konatsu78.blog112.fc2.com/tb.php/147-b4228ba2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。