上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.20 新しい技術
仕事の話。

ここ数年、webマーケティング業界で
急激に伸びた手法があります。


リスティング広告と、
SEO対策。



みんながYahooとか
Googleで検索すると出てくるサイト。


あれは、単に検索されている回数順に
並んでいるわけじゃないのです。


各社、もちろん上のほうに表示されたいから


様々な戦略で戦ってるの


YahooにはYahoo、
GoogleにはGoogleの
アルゴリズム(サイト評価基準)があって、
全てのサイトを
サーチロボットがぐるぐる回って
サイトの評価をする。

その評価順に
表示される順位が決まるのです。


つまり成績順

その成績をあげようと、
各社はYahooやGoogleのアルゴリズムを解明しようとしたり、
サイトの検証・改善を繰り返して

成績をあげようとします。
これがSEO対策。
日本語でいうと、「検索エンジン最適化」


検索したときに表示される別枠の
「スポンサードサーチ」って部分は
お金を払って掲載する「リスティング広告」ってものなんだけど、


こっちはオークションみたいに

お金を一番払った人から
順位が上になるの。

でも今いくらで買われているか分からないから、


順位の変化をみながら
じりじり値をつりあげたり下げたり
別のキーワードを買ってみたり

そういう仕事を専門にやっている会社もあるのです


こういう競争が激化しているんだけど

なかなか
立場が上の人ほど
ITに弱くて…

「これをやらなきゃ
時代に取り残されます」

って理由を
正確に伝えないと
いけない。


ここで意外にも、
大学時代にバイトしてた
塾講師や家庭教師の経験が

すごく生きてるなぁって思う

「教える」ときって
とにかく相手が理解できることを念頭に、

ロジックや例題を思考錯誤して
小学生でもわかるような説明を心がけるのですが、

その経験が


上司に説明するときに
すごい役立ってるの

びっくり

色付きで図解とかしたりして(笑)


いつ、どんな経験が役立つか分からないから面白い
真剣に色々取り組みたいです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://konatsu78.blog112.fc2.com/tb.php/214-0d5695ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。