上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間前くらいの飲み会で、
とてもとまどうことがありました。


私が尊敬する先輩、Aさん。

同じくAさんとも仲のいいBさん。

役職でいえば雲の上の存在、C専務。



飲み会はBさんとC専務との3人での飲み会で
Aさんはいなかった。


そこで始まった、Aさんの評論(?)

もちろん、私なんかよりもAさん(40代)、Bさん(40代)、C専務(50代)は
ながーーい付き合いで、
お互いに何でも言える立場なんだろうと思う。



「Aさんは親身になっているようで責任をもたない」
「でも人あたりがいいから嫌われない」


って内容だった。

でもショックだったなーー。
BさんもC専務も尊敬しているからこそ、
嘘を言う性格とも思えず…

一方で私はAさんを信頼している。



人を信頼することは、
誰かに何と言われようと自分の判断なのだから
揺らがないはずだし
今でも揺らいでいないはずなのに、


Aさんが親身になってくれた過去の数々の出来事が

「あれは誰にでもやってる偽りよ」

なんて言われたものだから。
動揺しているのかなぁー。



そんなことで
人への信頼が揺らぐなんて

ちっちゃいぞ、私。




自反而縮雖千萬人吾往矣

自分の心を振り返ってみたときに自分が正しければ、
たとえ反対者が千万人であっても私は信ずる道をいく

by 孟子








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://konatsu78.blog112.fc2.com/tb.php/406-7e54b871
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。