上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産休前に、
会社の先輩ママや労務担当に言われたことで
衝撃的だったこと。


「産まれる前に保育園を見学しておいたほうがいいよ」
「ダメ元で予約できるか聞いてごらん」


え?(゚Д゚;)
だってまだ2年も先なのに・・・!


一度は耳にしたことがあるけどヒトゴトだった「待機児童」

子どもができることにとまどう間もなく
保育園事情を知ることになるのでした。。。

今年の4月入園の待機児童の割合って、
入園者/希望者=55%の区もあるんだそうです。
やっぱり世田谷・杉並・江東あたりがワースト3で
一方で葛飾区なんて90%が入園できてたり。

今年は待機児童ママ暴動が起きた、なんてニュースも



2年間、東京を留守にする私は
「3か所の認証保育園の入園リストに名前をのせてもらえた」ことで
とりあえずの保育園対策を終えています。
このへんについてはまた書きたいと思います。



ちなみに「認可保育所」への入園はくじ引きなのか?!と思いきや。
点数方式なんです(´д`ι)

☆親の就労状況や疾病をもとに保育の必要度を点数化し、点数が高い順に入所が決まる

ところが!

4月9日の日経朝刊・東京面に
加点方法が区によって異なる、という記事がのっていました。(抜粋)


・足立区では私立のみを希望する場合に加点され、入所に有利になる。
(私立は公立に比べ公費の投入が少ないため)


・渋谷区や葛飾区などは父か母が単身赴任している場合、点数を上げている。

・中央区や豊島区は自宅で豆腐店やクリーニング店、理・美容店などを経営する世帯に加点する。
火や刃物といった危険物を扱う業種は「自宅内での保育に危険が生じる可能性があるから」という。


・世田谷区は所得が低い世帯を有利にする。

・杉並区は区内に居住期間が長い世帯などを優先する。





…なんだかお受験みたくなってません??(´д`ι)




そんなわけで
図らずも保育園に詳しくなってしまった
この半年間でした

保育園




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://konatsu78.blog112.fc2.com/tb.php/425-014c5950
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。