上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.14 FP(3)医療保険
勉強だよ
社会保険だよ
お腹すいたよ


20歳以上60歳未満のひとはすべて
国民皆保険



つまり全員加入しなきゃいけないとゆう
(ちなみにアメリカは公的保険がありません)

国民皆保険は5種類あります。


大きく分けると
社会保険と労働保険


社会保険
①医療保険
②介護保険
③年金保険

労働保険
④労災保険
⑤雇用保険




今日は、①の医療保険について。


勤めている場所によって、
保険料も支給対象も支給額も異なります。

どの医療保険に入るのか?



民間企業社員→「健康保険」
公務員   →「共済保険」
自営業・他 →「国民健康保険」

という名称がそれぞれついております。



奥様やお子様などの披扶養者は、
保険者(パパ)の健康保険が適用されるのね。

アルバイトとかで
年間130万円以上稼いじゃうと、
扶養には入れないので
自分で保険料払わなきゃいけなくなっちゃうわけです。


この健康保険、
医療費3割負担だけじゃなくて
実はいろんな保証があったりする
もちろん申告制だから、
制度を知ってたほうが絶対良ろし


医療費負担のほかに、
高額療養費
実はどんなに医療がかかっても
一定額を超えた分を給付してくれるので、
医療費は月10万円以内に収まるという制度

傷病手当金
病気やケガで働けないときに
最長1年6ヵ月まで
標準月収の3分の2相当額が支給される
※この手当は国民健康保険にはありません。

出産育児一時金
1人につき38万円支給される

出産手当金
出産で会社を休んだ場合、産前42日、産後56日間のうち
休んだ日数分、標準月収の3分の2相当額が支給される


埋葬料
家族が亡くなった場合、一律5万円支給

などなど


世の中には
知らない制度が山ほどありますな
2009.11.24 FP(2)
今日は6時起きで
ダブルスクールです


ううッ
冬の朝は予想以上に地獄だ
通えるのかこれ



今日はタックスプランニング①です。


年末調整やら
確定申告やら、

所得税の対象となる所得は10種類もあるやら、


えらい大変ですなぁ



うちの母様なぞは
サラリーマンではないので、
このような確定申告を自分でやらねばなりませぬ


どうりで医療費の領収書を集めてたわけだ。

美術館のチケットを集めてたのも
確定申告かと思ったが違ったらしい。


あれは趣味…?



さてコーヒーも飲んだので

会社行ってきます
2009.11.24 FP(1)
まこさまと祝日をつぶしてきた勉強会とは

FPのスクール1日体験講座です


「丸の内朝大学」とダブルスクールがタイアップして開設した講座で、
1月受験目標の超短期


先生「6割取れたら合格だからとりあえず7割めざせ」

っていう、
なんと志の低いクラス(笑)


これを受けようと思った理由はいくつかあるんですが…

がんばるょ~ん

初日は範囲Aを無料で受けられました。


翌日からは本講座がスタート


しかし
朝7時からっていう…


冬の朝、です



初日は
「ライフプランニングと資金計画」


内容はざっくりと

・財形制度
・教育資金
・住宅ローン
・年金
・医療保険
・介護保険
・労災保険
・雇用保険
・企業年金

など

生活と密接にかかわる内容でした

うう…腹が~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。